平成31年 第7回 真善寺のひな壇飾りと吊るし雛展示

平成31年 平成最後のひな祭り 真善寺ひな祭り「東海道のおひなさま亀山宿・関宿」


真善寺のひな祭り
真善寺ではお子様の健やかなる成長を願い、毎年当寺院本堂に、ひな壇、吊るし雛を飾ります。毎年開催し、今年で7年目となります。本堂に「大小さまざまな人形が約1,000体」本堂正面右余間にひな壇、本堂天井には吊るし雛、本堂がひな祭り、お雛さま一色になります。


亀山市のひな祭り 真善寺本堂に大小1000体の雛人形


拝観期間
平成31年2月6日(水)より3月7日(木)まで。拝観自由となりますが法務都合もあり、開堂日のみ拝観可能です。開堂日スケジュールは下記、真善寺カレンダーをご確認の上、来山ください。基本的な開堂日、お雛様拝観日は、御朱印対応日の午前9時~午後4時までとなります。

吊るし雛は手作り

亀山市のひな祭り 真善寺ひな祭り 本堂に1000体の人形


真善寺の吊るし雛はオリジナル、手作りです。当寺院の寺族である94歳になる住職の祖母が一つ一つ丁寧に心を込めてお作りしたものです。お子様の健やかなる成長を心から願い、温もりを感じさせる雛飾りとして、毎年多くの皆様にお参りいただいております。お時間がございましたら、是非お参りください。



真善寺の吊るし雛は住職の祖母が手作り


大きなカレンダーを見る

平成31年真善寺ひな祭り御朱印
ひな祭り御朱印案内



東海道のおひなさま亀山宿・関宿


「東海道のおひなさま」として、亀山宿、関宿で「東海道のおひなさま亀山宿・関宿」が開催されます。亀山宿48箇所、関宿45箇所、合計93の展示箇所、真善寺もその一つとなっております。

関連ページ

・住職挨拶
・真善寺寺院概要
・アクセスマップ

・お問合せ
・トップページに戻る